空手ジャーナル|KARATEJOURNAL

沖縄空手、競技空手の最新ニュースと技術を紹介

未分類

【全空連】栗原副会長武道功労章受賞を600人で祝う!

2016/05/26

9da046_91efc3d6c4c14d18852317396881b6fa

栗原茂夫氏武道功労章受章を祝う会

日  時:平成 28 年(2016 年)3 月 6 日(日)18 時 00 分開始

場  所:浅草ビューホテル4 階

今年1月11日、日本武道館で開催された「鏡開き・武道始め」で全空連栗原茂夫副会長が武道功労者表章を受賞した。

この章は武道9団体のそれぞれから、著しく武道の発展に尽力した人物に与えられる章で、日本武道館にその名が刻まれる、まさに武道界最高峰の証である。

全日本少年少女大会の開始や、アジアでの空手道発展の努力、またオリンピックへの正式採用への活動などが大きく評価された。

この記念すべき日に関東はもちろん、日本全国から600人を超す空手関係者が集まり栗原副会長の名誉を祝った。

栗原茂夫氏プロフィール

昭和15年(1940年)東京市浅草菊屋橋(現・台東区)生まれ。

平成11年(1999年)社団法人東京都空手道連盟専務理事就任、平成15年(2003年)同副会長就任。同年財団法人全日本空手道連盟専務理事就任、平成23年(2011年)同副会長就任。

平成22年(2010年)アジア連盟副会長、平成27年(2015年)同事務総長就任。

全空連公認教士七段。

平成20年(2008年)日本体育協会スポーツ指導者表彰。

平成25年(2013年)旭日小綬章受章。

大会結果をお送りください

result@karatejournal.net


-未分類