空手ジャーナル|KARATEJOURNAL

沖縄空手、競技空手の最新ニュースと技術を紹介

JKF

【全空連】全少2016女子組手勝ち上がりトーナメント掲載。中村心優(小6)がついに全少制覇!

2016/08/12

中村心優(大阪)が小学6年女子組手でついに優勝

中村心優(大阪)が小学6年女子組手でついに優勝

8月6日に開催された第16回全日本少年少女空手道選手権大会男子組手の勝ち上がりトーナメントを開催する。

小学1年女子組手では近大空手道部OB会が主催するこぶし杯の幼児の部などで優勝経験を持つ西村まりあ(岐阜)が無失点で決勝まで勝ち上がり、笠井花音(徳島)との決勝を7-3で勝利した。
小学2年女子組手では昨年は第5位入賞の黒木美衣奈(宮崎)が伊藤彩果(東京)との決勝で10秒過ぎからの裏回しを2回決め6-3と逆転勝利。
小学3年女子組手では花田蘭(北海道)が接戦を制しながら決勝へ。前回準優勝の小松優心(宮崎)との決勝で突きが冴え2-0と初優勝。
小学4年女子組手では前回3位入賞の山本すず(埼玉)が同じく前回3位の崎山紬(香川)との決勝へ。点の取り合いを3-2で競り勝ち1年生以来2度目の優勝となった。
小学5年女子組手では2年時優勝、3年時準優勝、4年時優勝ともはやこの学年を代表する野村怜菜(京都)が久保田真貴(北海道)との決勝に5-4と僅差の勝利。
小学6年女子組手では小学1年からベスト8以上に毎年入賞してきた中村心優(大阪)がついに優勝と遂げた。

>> 続きを読む
大会結果をお送りください

result@karatejournal.net


google

-JKF
-