空手ジャーナル|KARATEJOURNAL

沖縄空手、競技空手の最新ニュースと技術を紹介

高体連

【高体連】男子 高松中央、女子 帝京が悲願の初優勝!!=第44回全国高等学校空手道選手権大会

2017/08/12

見事団体優勝となった帝京高校

2017年7月28日〜31日、福島県猪苗代町総合体育館において、第44回全国高等学校空手道選手権大会が開催された。

高校生において集大成の場と言える「インターハイ」。各コートで体育館が揺れるほどの大声援のもと激戦が繰り広げられた。なかでも注目を集めた男女団体組手では、男子は高松中央、女子は帝京が初優勝を成し遂げた。

男子決勝は高松中央と日本航空。
先鋒戦は高松中央の梶村が冷静な判断で制したものの、続く次鋒戦は今大会個人組手準優勝の日本航空・荒木弘貴が勝負強さを発揮し勝負を振り出しへ。
中堅戦を制した高松中央は初優勝へ王手。次の副将では今大会個人王者となった崎山優成が力の差をみせ高松中央を初優勝へ導いた。

女子決勝は帝京と日本航空。今大会個人組手においても活躍を見せ、準優勝に輝いた臼井菜月、3位の久住呂有紀、また選抜3位の木村華音など総合力で勝る帝京は、先鋒臼井が流れをつくると、そのまま次鋒戦も勝ち王手。
中堅戦は、日本航空個人王者澤江優月が意地を見せるも勢い変わらず、副将までで帝京の初優勝が決定した。
敗れはしたものの日本航空は1、2年生中心のチーム。今後に期待したい。

男子団体組手
【第1位】高松中央(香川)【第2位】日本航空(山梨)【第3位】呉港(広島)御殿場西(静岡)【第5位】横浜創学館(神奈川)県立芦北(熊本)保善(東京)福井工業大学附属福井(福井)
女子団体組手
【第1位】帝京(東京)【第2位】日本航空(山梨)【第3位】御殿場西(静岡)大阪学芸(大阪)【第5位】拓殖大学紅陵(千葉)福井工業大学附属福井(福井)横浜創学館(神奈川)帝京長岡(新潟)
男子個人組手
【第1位】崎山優成(高松中央)【第2位】荒木弘貴(日本航空)【第3位】小崎友碁(浪速(大阪)伊藤颯輝(御殿場西)【第5位】大橋里央(御殿場西)酒井寛太(横浜創学館)藤原晃也(京都外大西)高橋魁(仙台城南)
女子個人組手
【第1位】澤江優月(日本航空)【第2位】臼井菜月(帝京)【第3位】 久住呂有紀(帝京)伊藤里穂(県立岐阜商業)【第5位】才之神遥(夙川学院)坂地心(大阪学芸)守屋みなみ(日本航空)寺岡愛奈(拓殖大学紅陵)
男子個人形
【第1位】山中望未(立教新座)【第2位】 菊地凌之輔(県立前橋工業)【第3位】谷口璃空(浪速)大畠虎太郎(県立海田)【第5位】清水拓馬(拓殖大学紅陵)今西鴻介(慶応義塾)増田直途(世田谷学園)柴谷聖良(浪速)
女子個人形
【第1位】石橋咲織(横浜創学館)【第2位】小久保麗(華頂女子)【第3位】 大内美里沙(日本航空)畑山久留実(城南学園)【第5位】鈴木敦弓(御殿場西)藪本光咲(小松大谷)清水音乃(秀明八千代)周藤里緒(高崎商科大学附属)

大会結果をお送りください

result@karatejournal.net


google

-高体連
-, ,